【商社】伊藤忠商事の新人歓迎会の儀式がヤバすぎるww体育会系ww(画像あり)

1: 風吹けば名無し 2018/01/03(水) 00:35:15.74 ID:1NEpKpdM0 BE:399275318-2BP(1500)

伊藤忠商事の新人歓迎会の儀式 白いふんどし一丁の先輩 1人ずつ先輩の前で、踊りながら飲む

伊藤忠商事、「むしろ脱いでもいいでしょうか?」な人たち

例年5月になると、伊藤忠の独身寮では、恒例の新人歓迎会が行われる。参加経験のある若手社員によると、会場は寮の食堂だが、なぜかブルーシートが敷いてあったという。寮の新人は、まず、あらかじめ用意した芸を披露。「脱ぎ芸」が基本だ。

それを先輩が採点し、点数が悪い新人は、業務用のボールで一気飲み、となる。みなが十分に酔ったところで、「これから伊藤忠の伝統を教えてやる!」と先輩が部屋を出て行く。そして始まるのが「お酒様」という儀式である。

◇「お酒様」は脱ぐのが基本
先輩たちは、「ポンポンポポポン…」と音頭をとりながら、白いふんどし一丁で戻ってくる。

「お前らは、心が濁っている。お前らの濁った心を、これで清める」。そして、清酒の回し飲みが始まる。1人ずつ先輩の前で、踊りながら飲む。「ここらになると、ビニールシートが大活躍します」(若手社員)

これが、伊藤忠伝統の儀式「お酒様」である。先輩の結婚式の披露宴では、寮の同僚や後輩たちによる儀式は欠かせない。ふんどし一丁で「お酒様」を披露するのが基本で、ぜんぶ脱いでしまう者もいるという。

「こういうことができると、お客さんの心をつかめる。勉強はデキるけど脱げる、というタイプが多い。半分くらいが関西人で、(脱げと言われて脱ぐのではなく自分から)むしろ脱いでいいですか?のノリがあります」(同)

伊藤忠は、5大商社のなかで一番、体育会系の社風といわれる。業界で知られたたとえ話でも、それは明白だ。

激流が流れる河があり、向こう岸に渡りたい場合に、各社はどうするか。

三菱商事は、橋を建設して渡る(財力)。
三井物産なら、ヘリをチャーターする(スマート)。
住友商事ならば、三菱が渡ったあとを通っていく(堅実)。

伊藤忠商事は……みんなで泳いで渡る(気合)。

◇新入社員「16時間拘束も普通」な1日の流れ
伊藤忠の若手は、夜は遅く、朝は早い。新人だと、暗黙の了解で、出社は朝の7時半が当り前だ。 以下は、今回、話を聞いた若手社員の場合の1日である…..この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。
http://www.mynewsjapan.com/reports/980

 
さらに読む

日本電産会長が講演 「速く弁当食べられる人ほど仕事できる」

1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [IN] 2017/11/26(日) 10:41:29.97 ID:M8/S45jW0 BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典

来年度から京都学園大理事長に就任する精密小型モーター大手、 日本電産(京都市南区)の永守重信会長兼社長が25日、同大京都太秦キャンパス(右京区)で講演会を行った。

永守氏は高校生や保護者ら約500人を前に、社会で求められる人材育成の重要性を強調し、 将来的な付属高校設置も視野に「大事なのは学校教育だ」と述べた。

永守氏は「自らの未来を拓くために~高校生へのメッセージ~」というテーマで講演。 日本電産に入社してくる新人社員が英語が話せなかったり、経済学部出身でも経済を理解していなかったりしたことなどを指摘し、 「入社後に育てるのではなく、大学で教育して即戦力で入社してもらう必要がある」と説明した。

また、同社の採用試験では弁当を早く食べた学生から採用したことがあると明かし、 「速く食べられる人は決断力や行動力が備わっており、仕事ができる人の条件は決断力と行動力だ」と語った。

永守氏は一貫して学校教育の重要性を主張。その上で高校や大学での教育に力を注ぐべきとし、 「社会に出て競争で勝てるような人材を学校教育で育てないといけない」とした。

講演後に会見した永守氏は、優秀な学生を確保するために入試を厳しくする方針を表明。 そのために一時、学生減少で経営が厳しくなった際には、自身の寄付で運営をまかなう意向を示した。

 
さらに読む

【ゆとり脳】内定もらった大学生の7割が勝手に辞退する異常事態 何の為の内定なのかと企業側は激怒

1: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [ニダ] 2017/11/13(月) 10:13:54.80 ID:mVXPokCo0 BE:993788992-PLT(13001) ポイント特典

内定辞退で中小企業、見通し立たず 「ぎりぎりまで採用活動」
2017.11.13 09:32

学生に有利な売り手市場の影響を受け、新卒採用で人手確保に苦慮する企業は多い。 中小企業は、学生に根強い大手志向のあおりを受け、辞退を見越して多めに内定を出しても採用の見通しが立たない。 採用活動は厳しさを増している。

製造業ではベテランの退職が続き、若手の技術職は引っ張りだこだ。この会社は中途採用で人材確保を目指したが苦戦が続き、 狙いを新卒に切り替えた。内定辞退は約30人。人事担当者は「辞退の数は予想の範囲内だが、 そもそも関心を持って話を聞きに来る学生が少ない。学生と会えなければ内定を出すこともできない」とぼやいた。

 
さらに読む

社会人格付けランキングwwwwwwwwwwwwwwwwww

1: 風吹けば名無し 2017/10/16(月) 21:05:53.22 ID:F5lfpADm0
SSS 大企業役員、事務次官、大物政治家、大臣、芸能人、トップアスリート
SS 医者、上位弁護士、一流企業総合職、官僚、総合商社マン、大手外資企業社員、大学教授、パイロット
S 私大職員、アスリート、会計士、獣医、司法書士、税理士、弁理士
A 上場企業総合職、一流企業一般職、研究職、都庁
B 薬剤師、地方中枢都市公務員、国立大学職員、下位弁護士、国家一般職、上場企業一般職
C 地方公務員 、中堅企業社員
D 中小企業社員、保育士、教師
E 美容師 IT土方 底辺ブラック企業社員
F 介護士、派遣社員、バイト、フリーター、ごみ収集、清掃業、キャバ嬢、ホスト

 
さらに読む