【あたかも実体験のようにリアリティを込めて爆笑させる】

うちの会社の伝説の辞め方

・「動物園で大切に育てられるパンダに生まれたかった」
と書き置きを残してバックれ。

・「結婚するので辞めます」

・上司「いつまで学生気分でいるつもりだ」
同期「お前こそいつまで昭和気分でいるつもりだ」

・客宅へ向かう途中、社用車ごと失踪 ←New!!

退職します→ダメだ、というパターンで大モメした挙句

退職します→ダメだ、というパターンで大モメした挙句

「どうしても退職するなら引き継ぎの資料を完璧に作ってからにしろ、それ作ってる間の給料は出さん」

という最悪の札を上司が出してしまい、
ソース全部削除して翌日から来なくなった。

という世にも恐ろしい話が。。。

「ブラジルの人聞こえますかー!!!」

地面(地球の反対側)に向かって
「ブラジルの人聞こえますかー!!!」っていうギャグが日本にあることを

ブラジル人に説明したところ、

ブラジルにも
「ビーチで砂を掘ったら中に日本人が埋まっている」

っていう似たニュアンスのジョークがあるということが判明した。