,

顧客が本当に必要だったもの

顧客が説明した要件
顧客が説明した要件
プロジェクトリーダーの理解
アナリストの設計
プログラマのコード
営業の表現、約束
プロジェクトの書類
実際の運用
顧客への請求金額
得られたサポート
顧客が本当に必要だったもの
ITビジネスにおける多難なシステム開発プロジェクトの姿を風刺した絵

【実写】桂正和先生の『I”s(アイズ)』が実写化へ! 瀬戸一貴役は『ひよっこ』出演中の岡山天音!

1: juggler ★@無断転載は禁止 2017/09/28(木) 19:28:42.52 ID:CAP_USER9

桂正和の伝説的コミック『I”s』実写化へ 瀬戸一貴役は『ひよっこ』出演中の岡山天音
「今、彼は昔の濱田岳さんがいたポジションにスッポリはまってる感じですね。とにかく芝居の評判がよく、主役の邪魔をしないともっぱらです。スタッフだけでなく出演者からの評判も上々なので、今後も仕事に困ることはなさそうですよ」(ドラマスタッフ)

朝のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演中の岡山天音。

「09年にNHKの『中学生日記 シリーズ・転校生(1)~少年は天の音を聴く~』でデビューして以来、主演こそありませんが、たくさんの映画やドラマに出演してきました。そこで培われた演技力で、今では主演より忙しいと言われるくらい各方面から引っ張りだこになっています」(芸能事務所関係者)

そんな岡山がデビュー作以来の主演作品を射止め、今月末から撮影に入るという。

「その作品が、あの『週刊少年ジャンプ』(集英社)で絶大な人気を誇った桂正和先生の『I”s(アイズ)』なんです。岡山さんは主演で瀬戸一貴を演じます。放送はBSスカパー!なのですが、話題になることは必至です。撮影は9月末から12月と長期で、放送は来年を予定しています。主演の岡山さん以外はまだ決まってないところも多いのですが、ヒロインは原作でも際どいシーンが多かっただけに、グラビア系の人が務めるんじゃないでしょうか。とにかく、ここで結果を残せば地上波でも主演というのが見えてくるかもしれません。それこそ、濱田岳さんのようにCMにも多く出る可能性もあります。ただ、原作が相当な人気作品なだけにこれでコケると変なイメージがついてしまうかもしれませんね」(広告代理店関係者)

ひとまず、『I”s』の仕上がりが楽しみだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13672740/

 
さらに読む

【悲報】女性「 お~いお茶 という男尊女卑的な響きのある商品名は何とかならないのか 」

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/09/26(火) 16:16:14.76 ID:/iFib5ISM
シリコンバレー在住経営コンサルタント @MichiKaifu
「あの『おーいお茶』という男尊女卑的な響きのある商品名は何とかならないのか、と思うのだが…」

炎上

「なんか久しぶりにこういう人たちが湧いてきたなぁ。ww」
「・・ええ?で今私の記事がアクセストップなわけ?まぁいいや。
きっかけが何であれ、お読みいただきありがとうございます」

 
さらに読む

国「苗字は好きにしていいぞ」先祖「うーん……」ワイ「かっこいいの頼むぞ……頼むぞ……」

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/09/21(木) 22:42:11.87 ID:eoywYvUD0

先祖「うーん、じゃあ神田で!w」

ワイ「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

 
さらに読む

紗栄子2人の息子に「一歳おわりから英語教育」に林先生が異論「子供に早期英語教育やらしてる東大出身の親に会ったことがない」

1: 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止 2017/09/26(火) 07:05:01.09 ID:CAP_USER9

タレント・紗栄子(30)が24日、TBS系で放送された「林先生が驚く初耳学」に出演。2年ぶりにテレビ出演を果たした。

紗栄子は前夫でドジャースのダルビッシュ有(31)との間にもうけた長男(9)と次男(7)に、
「1歳のおわりぐらいから」英語教育をしている、と教育ママぶりを明かしたが、
予備校教師でタレントの林修氏から、“英語至上主義”にノーをつきつけられる展開となった。

2人の息子はロンドンの名門校に入学するため、今月に入り、紗栄子と渡英。すでに無事に入学している。
番組収録は渡英の数日前、今月7、8日ごろに行われたようだ。

紗栄子は英語教育について「1歳の終わりぐらいからしてる。コミュニケーションツールとして、英語持ってるのは強いと思います」と熱弁。
しかし、幼児教育について「かなり研究している」と自負する林先生は「子供に早期英語教育やらしてる東大出身の親に会ったことがない」とバッサリ。

ゲストの青山学院大陸上部長距離ブロック監督の原晋氏も「世の中は英語ができたら全てができると勘違いしている」と指摘し、
林先生は「日本社会はそこの物差しが狂ってる。
もともと(本人)のスペックを高くしたら、英語はすぐにできるようになります」と断言。
数日に渡英を控えた紗栄子は「そうなの?!」と驚きの声を上げていた。

 
さらに読む