ティッシュ配りの少女

ティッシュ配りの女性が歩み寄って来たから
「大丈夫です」って言ったら

「私が大丈夫じゃないんです・・・」

って言われて思わず「なるほど」と納得して受け取ってしまった。