見かけによらずロマンチスト

男1「失恋したんだって?」
男2「うん」

男1「忘れられないか」
男2「うん」

男1「くよくよするなよ。女なんかいくらでもいるじゃないか」
男2「それはよくわかってる。だけどどうしても月に一度は思い出しちゃうんだ」

男1「見かけによらずロマンチストだね」
男2「いや、贈り物の月賦が残っているんだ」

半身浴ってどちら側?

【質問】
お友達に半身浴を薦められ、やってみましたがうまく行きません。
鼻や耳にお湯が入ってしまいます。

右半身ですか?左半身ですか?
困っています。

【ベストアンサー】
下半身です。
左右ではありません。
みぞおちの下辺りまでお湯につかれればOKです。

僕がお母さんに逆らえない理由

幼稚園の年長の時、朝お母さんにゲームボーイと攻略本渡して
「ミニリュウのレベル上げやって」ってお願いしたら
夜にはカイリューになってたから俺は今でもお母さんに逆らえない。

お前の恋人ってどんな人?

さっき電車乗ってたらイケメン男子二人が恋人について話してたんだが、
「お前の恋人ってどんな人?」って問いに「女だよ」
って答えててすごい突っ込みたくなったんだが、

「お前は?」「男だけど」のやり取りを聞いた瞬間
俺の中の何かが音を立てて崩れ落ちた。

女子校に行かせた理由

娘「パパ、次の金曜日あいてる?」
父「その日は仕事だけど、どうした?」

娘「授業参観があるんだけど・・・仕事なら無理だよね?」
父「大丈夫だ。金曜日だな?仕事を抜けてでも見に行くよ。約束だ!」

娘「パパ・・・」

父「この日のためにお前を女子校に進学させたんだ!」
娘「パパ?」

バカの定義


「パパ、馬鹿ってなに?」父
「相手に何かを伝えるとき、簡単に済むことでも、わけのわからない長ったらしい方法で伝えようとしてしまって結局相手に何が言いたいのか伝わらなくなってしまうような人のことだよ、分かったかい?」娘
「分からないよ、パパ」

大丈夫

「会社辞めたい」と呟いた。
「大丈夫」と返してくる男がいた。プロフィールには55歳。

「会社辞めたい」と毎日呟いた。
「大丈夫」と毎日返してきた。

ある日呟いた「死にたいです」と。

次の日、何の前ぶれもなしに父が上京してきた。
20年ぶりに私を抱きしめて言った。

「大丈夫」

母の勘違い

先日、友達と家で談笑しているところに通りかかった母が、

「おまえたちはいいねぇ、毎日がエブリデイで」

と言った。
母はいったい何が言いたかったのだろう・・・。

流行の最先端

親子の会話

母「我々の子供の頃はポケモンが流行って、その後、妖怪ウォッチに移ったけど、最近またポケモンが流行ってるんだってね」
子「隣のクラスはそうだけど、うちのクラスは違うよ~」

母「え?じゃああなたのクラスでは何が流行ってるの?」
子「僕のクラスではインフルエンザが流行ってるよ~」