商売上手

ある商人が矛(ほこ)と楯(たて)を売っていた。

「この矛(ほこ)はどんな楯(たて)でも貫く」
「この楯(たて)はどんな矛(ほこ)でも防ぐ」
そういう売り文句でした。

通りすがりの男が次のように聞きました。
「では、その矛(ほこ)で楯(たて)を突いたら、どうなるんだ?」

すると、商人はこう答えました。
「それは買った人だけが分かります。効果がない商品は半額返金します」

 

だい
商売ってこうやってやるんだな、と勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。